仕入れには、刈り取りという方法があります。


これは仕入先をAmazonにするという大胆な方法です。


Amazonには相場よりもだいぶ最安値を下げて出品する人がいます。


しかも、かなり低い最安値の出品者が1人しかいないときには、
その出品者から買ってしまって、相場価格で出品し直すのです。


そうすることで、安く仕入れられるし、ライバルも減るので一石二鳥です。


しかも、出品するときにはFBAで出品することで、
相場よりもさらに少し高く出品することが可能となります。



さらに、商品を選定するときに見ている情報にも気を配りましょう。

これまでは、ランキングや出品者数・価格あたりをみていたかと思うのですが、
ランキング推移もきちんと確認するようにしましょう。


ランキング推移とは、アマショウやプライスチェックなどで簡単に確認することができる情報のことで、
Amazonでこれまで売られてきた商品の状況を示します。


ランキングが上った時が、商品が売れた時なので、
どの期間でどれくらい売れたかということがわかりやすいです。


それらを元に、今後商品がどれくらい売れるかということを予測していくことが可能になります。


これらを面倒臭がらずに続けていくことで、売れ筋というものが見えてくるようになります。